スタッフブログ

2018年4月15日9:28 AM

追悼

みなさんご機嫌いかがですか?OKです。先日、高畑勲監督の追悼映画で「火垂るの墓」を視聴しました。幼い時に視た時は、正直何にも感じなかった

のですが、大人になってじっくりと視てみると、とても奥深い映画だったことに今更ながら気付きました。この映画を通じて監督は、戦争が残した負の遺産

を改めて教えてくれた気がします。忘れてはいけない教訓を身に染みて感じました。それではまた。

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ

ページの先頭へ